ホーム >

[買い物かご]

放射能不検出の安全なオーロラ培養土、園芸用培養土、腐葉土を通販しています。

安全性を追求した園芸用土、
オーロラ培養土、オーロラ腐葉土

新着ニュース

 
2016/05/17
好評につき欠品しておりました「オーロラ培養土」が再入荷いたしました。
2016/04/14
九州地方で発生した地震につきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と、一日も早い収束、復旧をお祈り申し上げます。 またこの地震に伴い、只今九州地方への配送に遅延が発生しております。お届けまでに通常よりお時間が掛かりますことを何卒ご了承下さい。尚、当サイトの売上の一部は、被災地への支援物資調達のために寄付されています。
2016/03/16
全品20%OFFセール開催中です!春の本格シーズンにぜひお役立て下さい。
2016/01/01
謹んで新春のお慶びを申し上げます。本年も何卒よろしくお願いいたします。
2015/03/24
ヒマラヤへ50本分の植樹寄付を行いました。当店の累計植樹本数は2,450本になりました。
2014/11/18
大変お待たせいたしました!「オーロラ培養土」「オーロラ腐葉土」「無添加バーク堆肥」いよいよ発売開始です!

[ニュース履歴]

安全性を追求した、こだわりの培養土と腐葉土です。

オーロラ通販部の培養土、腐葉土、堆肥はすべてゲルマニウム半導体検出器で放射能不検出であることを確認しています(検出限界値はセシウム合算5ベクレル/kg未満)
さらに、動物性原料不使用。肥料無添加。腐葉土、堆肥は発酵促進剤を一切使用せず、時間と手間をかけて長期自然発酵させています。
放射能だけでなく、園芸用培養土・腐葉土に潜む様々な問題をすべてクリアーした、とことん安全性を追求した高品質な培養土、腐葉土、堆肥です。


安心して触れる土

放射能の心配のない安心・安全な培養土、腐葉土

お野菜やハーブ、花を育てる際に、「土」に困ったことはありませんか?

2011年3月11日、人類史上最悪の原発事故が日本で発生。
現在、農林水産省は「肥料・土壌改良資材・培土中の放射性セシウムの暫定許容値」を400ベクレル/kgとしていますから、つまり400ベクレル/kgまでは普通に流通している事になります。
311以前であれば、100ベクレル/kgの放射能汚染物質は「低レベル放射性廃棄物」として厳重管理しなければいけなかった代物です。
その値の、実に4倍もの放射能を許容値とした培養土や腐葉土で、楽しく園芸や家庭菜園ができるのでしょうか?
かくいう当店店長も、料理に使うハーブを育てようとした際に「培養土」に困り、そして安全な土を探しはじめたのがこの通販サイトオープンのきっけかでした。

当店の追い求めたもの、それは「安心して触れる土」。

数年の試行錯誤の末、この度、九州の培養土メーカーさんとの共同開発により、ようやく納得できる園芸用培養土、腐葉土、堆肥が完成いたしました。

放射能の問題はもちろん、抗生剤やホルモン剤の残留が懸念される動物性原料(家畜ふん)の危険性にも目をむけ、また、発酵促進のための食品残渣(ざんさ)、下水場汚泥、調べれば調べるほど次々と出てくる安全面での懸念事項をひとつずつ、すべてクリアーした徹底的に安全性にこだわった土。

自信を持ってお薦めできる一品が、ついに完成しました。

オーロラ通販部店長
アースコンシャス株式会社
代表取締役 松尾 修